スカイプのチャットアプリでオタクと会う

近頃、スカイプというのが流行っているそうだ。その話によると無料で音声通話やビデオ通話ができるんだという。確かに便利そうだけど、特別電話したい相手も居ないし、ちょっとしたことなら通話料を払ってでも自分のケータイですればいいやという感覚だった。しかし、その考えを覆す事件が起こった。それは今を遡ること1週間ほど前。大学時代の友人にバッタリ遭遇して、近くの喫茶店で話をしていたときのことだった。買ったばかりだというスマートフォンをこれ見よがしに見せてくる。少し前ならまだしも今更スマートフォンなんて珍しくもない。よく見てみると、電話帳に女の名前ばかりずらーっと並んでいるではないか。この男は学生時代も全然女に相手にされてなかったし一体何が起きているのかと小一時間問い詰めた。秘密だと笑っていたが、僕の熱意が通じたのかようやく話す気になってくれた。ネットのイメプレ掲示板というのを使って女の子と会いまくってるらしい。最初は会わずにスカイプとウェブカメラを使ってビデオ通話をするのがいいんだとか。その友人の言う通りに量販店でウェブカメラを買って家に帰りすぐにスカイプを導入した。友人から聞き出した掲示板にアクセスしてみた。結構賑わっているようで、そこらじゅうでビデオ通話を始めているようだった。それに負けないように僕が連絡を取ったのは現役の歯科衛生士だという20代前半の女の子だ。最近の看護師の制服は味気なくなってしまったが、歯科衛生士さんのはピンクがかった制服で可愛い。写メも制服で撮ってあった。ウェブカメラに映ったのはちょっとはだけた歯科衛生士の制服を着た可愛い子だった。それからは興奮しすぎて何も覚えてない。楽しかったことだけは覚えてる。

チャットアプリのカカオトークが人気

カカオトークっていうチャットアプリがすげぇ人気なんだよね。それで僕も使ってみたんだけど友達でカカオトーク使ってる子が少なくて困ってたんですよ。でも、あることを思いついちゃったんですよ。別に電話帳に登録してある友達だけじゃなくて他でカカオトークやってる人を見つけてきたらいいんですよ。カカオトークの本場の韓国だとみ~んなカカオトーク使ってるんですよ、知ってました?なんか、韓国のケータイにはメールアドレスがないらしい。番号でメールするのはできるみたいだけど、長文だとお金を取られるとか。だからみんなメールは使ってないみたい。だからスマホユーザーのほぼ全員がカカオトーク使うことになるらしい。それを知って僕が凸したのが韓国娘ですよ。知りあうキッカケはドキドキ郵便箱っていうアプリです。幸運にも日本語が少しできる子だったので話が弾みました。仲良くなったんで先日韓国旅行のついでにその子の家に行ったんですよ。親と同居してたんで気不味い雰囲気になるかと思ったらスゴくフランクに話し掛けてくれるんで驚きました。別に結婚するわけでもないし、恋人でもないのに何だこの歓迎っぷりは・・・と思っていたんですけど、韓国では親しい友だちは親に紹介する文化があるみたいですね。知りませんでした。彼女の親父さんは軍人なんだけど、全然反日じゃなくて驚いたね。韓国全体としては反日なんだけど、親父さんは「反日だから韓国はダメなんだ」と言ってましたね。ちなみに会話は全部英語でした。韓国語はまだ日常会話すらできないんでね。韓国娘と話すより親父さんと話してた時間の方が長かった気がするなぁ・・・。

無料ポイントを使うコツ

エロチャットアプリのページは様々ありますが、最初はだいたい無料通話のポイントなどがあるので、キャンペーンを利用して無料通話が長くなっている時にはじめて利用してみました。プロフィールや待機映像などを何人か見て、気になる子がいたので少し緊張しながら入室してみました。エロチャットにはアダルトサイトとノンアダルトサイトがありますが、ノンアダルトサイトです。一般の人がどういった感じで話をしてくれるのか興味がありました。最初入室した時はチャットレディさんも少し緊張した感じでしたが、一生懸命色々と質問してくれたり話かけたりしてくれました。部屋の様子も少しわかるので自分の好きなものや、飼っているペットなんかも見せてくれましたよ。ちょっとだけその子のお部屋にお邪魔したような感覚になるので、やはり特別感はありました。他愛もない話しかしませんでしたが、楽しかったです。アダルトライブチャットはほとんど女の子のチャットレディさんがいるサイトが多いですが、男性版のチャットボーイがいるサイトもありますよね。男性版も興味があったのでどんなものか体験してみました。男性も他愛もない話をしたのですが、やはり男性の方が相手の女性を楽しませなくてはいけないというような精神が強い気がしました。女の子はかわいいのが最大の武器な気がしますが、男の子の場合はかっこいいだけでなく、おもしろいというのもなくては売れないのかなと思いました。そこがわかっているようなのでそう感じたのだと思います。女性版も男性版もやはり普段では話したりしないタイプの子とお話できるので新鮮です。

エロライブチャットはイベントで安い時に課金しよう

女の子と手軽に映像付きで交流できるサービスとして人気があるライブチャット。そのサイト数は多く、検索エンジンでライブチャットサービスを探してみると、かなりたくさん出てくるはずです。どこを利用するか悩む方も多いでしょう。そういうときは取り敢えずいろいろなサイトで無料会員登録をしてみることです。だいたいのところでは最初の登録時に5分から10分程度の無料チャットポイントが付いているので、それで実際に利用してみることが出来るからです。サイトによっては画質が悪かったり、レスポンスが重かったりするところもありますので、課金する前に一度この無料ポイントで使ってみたほうが良いでしょうね。まあ大手のライブチャットサイトであれば、そういった問題はほとんどありませんが。またときどき、男性側もカメラを用意する必要があると思っている人もいますが、私の知る限りどのサービスでもカメラ使用の義務があるのは女性側だけで、お客さんで当たる男性側にはありませんでした。これは音声チャットも同じです。女性側がマイクを使用しているからといって、自分もそれに合わせる必要はありません。またメッセージ機能が付いているサイトも多いのですが、メッセージを送るのにポイントがかかるサイトも多いです。どんな女の子か知りたいときに、メッセージでちょっと反応を見ることもできますので、できるだけメッセージの消費ポイントが安いor無料のライブチャットサービスをオススメします。

LINEエッチで興奮してオナ見せ

電話エッチがしたくなったので、相手を探せるline掲示板を使って相手を募集してみました。
過去の経験から繋がった相手といきなりlineエッチに持ち込むのは難しいので、まずは仲良くなる事が重要です。
エッチ相手を探す掲示板ならテレフォンセックスに発展させられる可能性もあり、期待度は増しますね。まずはメール交換でやりとりしましょう。

自分は中年男だから相手は見つからないだろう?と思っている方でも大丈夫です。幾つかアポイントを取ったらメールを受け取れました。

最初はメールのやり取りでしたがlineのid交換をしました。テキストチャットの方が会話が弾みますね。エッチな会話では足らず、通話で大人の関係を話題にしていました。

エッチな雰囲気が出てきたらテレフォンセックスの展開です。ツーショットダイヤルやテレクラの様に声を出してオナニーを聞かせ合いました。耳に来るすごい刺激にチンポの勃起が凄かったです。オナ指示しながら必死にシゴきました。

興奮しすぎてお互いにオナニーの見せ合いをし、ビデオ通話で悶絶しながらイキました。オナ電募集できるID交換掲示板アプリ一覧を使えば、お互いの姿を見せ合って一人エッチができるエロティックな関係がすぐに作れますよ。

オナニーに使える無料アプリ

エロいことに使えなさそうなアプリから、スマホの機能を使ったオナニーグッズアプリまで、オナニーに使えるアプリをご紹介します。

17live

台湾発のライブ配信アプリで、他の無料ライブ配信アプリに比べ、投げ銭が欲しい中国人・台湾人女性がギリギリ見せる様な配信を行っています。

くふうカメラ

画像に水玉コラを施すアプリです。アイドルやグラドルの水着写真に水玉コラをすると全裸に見えるのでオナニーのオカズに使えます。

バイブバイブ

名前通りのバイブアプリです。スマホを電マにして女性のクリトリスを刺激します。
市販で売っている電マよりは振動が緩いので直接当てても大丈夫です。

感じやすい女性は愛液でスマホがビチョビチョになる可能性があるので、防水性のスマホか、ビニールなどに包んで利用しましょう。

エロゲーアプリでオナニー

エロアプリでエンジョイ自慰行為してますか?アプリは昔ドコモがiアプリなどと行ってリリースしていましたが、ゲームボーイ並みの機能しかなかったものです。しかしながらスマホでは結構なクオリティのゲームが演出できるようになりました。もちろん一般的なものが流行したら、当然ですがエロいものも出てきます。その最たる例がエロアプリですね。昔からパソコンでエロゲ―があり、一部の固定ファンから人気があったものですが、金額の高さや、製作費が低いのでクオリティが保てず、どんどん衰退していいています。また一度発売されるとするとすぐに、クラック版がネット上に出てくるので売り上げすら伸びない状態になりつつあります。そういう状況ではワザワザパソコンでゲームを作るよりも、今後伸びしろがあるタブレット端末に向ける方が余程効率が良いと思われるでしょう。最近リリースされている物はグラフィックもかなりのレベルに至っています。

エロアプリに対しては大半の人がオナニーを目的に利用しますが、一部にはアイドル系のように人気のあるキャラも登場しています。そういう人たちが今までのエロゲーを支えてきたのです。しかしタブレットなどの便利ツールにより、そちらに対応できない会社は残念ながら縮小して行っています。かつては大手だったエロゲー製作会社も気が付いたらエロアプリ運営業者に変われている事もしばしば起こっています。おっぱいをタッチして遊びましょう。