LINEエッチで興奮してオナ見せ

電話エッチがしたくなったので、相手を探せるline掲示板を使って相手を募集してみました。
過去の経験から繋がった相手といきなりlineエッチに持ち込むのは難しいので、まずは仲良くなる事が重要です。
エッチ相手を探す掲示板ならテレフォンセックスに発展させられる可能性もあり、期待度は増しますね。まずはメール交換でやりとりしましょう。

自分は中年男だから相手は見つからないだろう?と思っている方でも大丈夫です。幾つかアポイントを取ったらメールを受け取れました。

最初はメールのやり取りでしたがlineのid交換をしました。テキストチャットの方が会話が弾みますね。エッチな会話では足らず、通話で大人の関係を話題にしていました。

エッチな雰囲気が出てきたらテレフォンセックスの展開です。ツーショットダイヤルやテレクラの様に声を出してオナニーを聞かせ合いました。耳に来るすごい刺激にチンポの勃起が凄かったです。オナ指示しながら必死にシゴきました。

興奮しすぎてお互いにオナ見せし、ビデオ通話で悶絶しながらイキました。無料通話アプリのテレビ電話機能を使えば、お互いの姿を見せ合うエロティックな関係がすぐに作れますよ。

オナニーに使える無料アプリ

エロいことに使えなさそうなアプリから、スマホの機能を使ったオナニーグッズアプリまで、オナニーに使えるアプリをご紹介します。

17live

台湾発のライブ配信アプリで、他の無料ライブ配信アプリに比べ、投げ銭が欲しい中国人・台湾人女性がギリギリ見せる様な配信を行っています。

くふうカメラ

画像に水玉コラを施すアプリです。アイドルやグラドルの水着写真に水玉コラをすると全裸に見えるのでオナニーのオカズに使えます。

バイブバイブ

名前通りのバイブアプリです。スマホを電マにして女性のクリトリスを刺激します。
市販で売っている電マよりは振動が緩いので直接当てても大丈夫です。

感じやすい女性は愛液でスマホがビチョビチョになる可能性があるので、防水性のスマホか、ビニールなどに包んで利用しましょう。

エロゲーアプリでオナニー

エロアプリでエンジョイ自慰行為してますか?アプリは昔ドコモがiアプリなどと行ってリリースしていましたが、ゲームボーイ並みの機能しかなかったものです。しかしながらスマホでは結構なクオリティのゲームが演出できるようになりました。もちろん一般的なものが流行したら、当然ですがエロいものも出てきます。その最たる例がエロアプリですね。昔からパソコンでエロゲ―があり、一部の固定ファンから人気があったものですが、金額の高さや、製作費が低いのでクオリティが保てず、どんどん衰退していいています。また一度発売されるとするとすぐに、クラック版がネット上に出てくるので売り上げすら伸びない状態になりつつあります。そういう状況ではワザワザパソコンでゲームを作るよりも、今後伸びしろがあるタブレット端末に向ける方が余程効率が良いと思われるでしょう。最近リリースされている物はグラフィックもかなりのレベルに至っています。

エロアプリに対しては大半の人がオナニーを目的に利用しますが、一部にはアイドル系のように人気のあるキャラも登場しています。そういう人たちが今までのエロゲーを支えてきたのです。しかしタブレットなどの便利ツールにより、そちらに対応できない会社は残念ながら縮小して行っています。かつては大手だったエロゲー製作会社も気が付いたらエロアプリ運営業者に変われている事もしばしば起こっています。おっぱいをタッチして遊びましょう。

女性が初めてオナニーする方法

「オナニーに興味あるけどどうしたらいいのかわからない?」
「本当にクリトリスだけ触ってたら一人エッチは気持ちよくなれるの?」

初めてオナニーをする方はどうすればいいかわからないですよね。どうせなら最高に気持ちいいオナニーをしたいはず。

でも女の子の身体は一人ひとり気持ちいい場所が違っています。ですのでまず自分の体の事や準備など色々と知識が必要です。ネットや本で見た自慰行為ではあまり気持ちよくならないかもしれません。

オナニーのオカズを用意する

男性の様にエロ本を買うという事はありません。自分がエッチな雰囲気になれる事をすればいいのです。彼氏とのセックスを思い出すのもいいですし、エッチな動画や漫画を見てムズムズしてきてもいいでしょう。
身体がほてってきて、エッチな気分になるものが見つかったら、次はオナニーする場所を見つけましょう。
男の子と違って女性はイクまでも長いですし、いってからも時間がかかります。ですので誰かが入ってこない場所、自分の部屋はもちろん、お風呂でシャワーをアソコに当ててオナニーをする方法もあります。
また家族と同居している人は喘ぎ声が漏れないよにしましょう。

まずはオッパイを触ってみる

興奮してきてもいきなりクリトリスやおまんこに指入れしない様にしましょう。まずおっぱいを揉んだり乳首を触ったりして、自分で気持ちいい場所を探していきます。
ゆっくり胸を揉むのが好きな人もいれば、乳首をつまんだり引っ張るとビクっとなる人もいます。
スマホにオカズがある場合は片手で行いましょう。全身に快感が走る場所がわかったら、アソコもビチョビチョに濡れてきます。

クリトリスなど下半身をマッサージする

上半身を自分で愛撫して快感が高まったら下半身を触りましょう。
多くの女性は膣の上部にあるクリトリスが一番敏感な場所です。ですので最初はなでる様に触りましょう。強く刺激しすぎると痛みを感じます。
体制はM字開脚でもいいですし、四つん這いでもいいです。自分がやりやすい体制でクリトリスをマッサージしましょう。片手はヴァギナに、もう片手はオッパイを触るとより気持ちよくなります。

膣内への指入れは自由

膣の中に指を入れてみましょう。十分濡れている場合はすんなり入ります。ヌルっとした感触があればOKです。かき回してみて、クリトリスを触っている方が気持ちいいなら、指入れはしなくても大丈夫です。ここは個人差があるので、どちらか一方を選びましょう。

慣れてきたら大人のおもちゃも利用してみる

ある程度オナニーに慣れてきたら大人の玩具を使ってみるのもいいですね。ローターやバイブなど色々な形のものがあり、自分の指では得られない快楽を感じさせてくれます。
電マなども最近人気なので試してみましょう。

一人エッチで盛り上がらなかったらオナ電を活用しよう

アダルト動画やレディコミを見てもやっぱり相手がいないと、一人エッチできない!という方には電話で異性とオナニーをし合うのがオススメです。スマホなら通話料無料でオナ電が楽しめます。お互いの喘ぎ声を聞きながら自慰行為しあうのは想像以上に興奮しますよ。

まとめ

悶々としている時は、寂しさを感じる時はオナニーをすると身も心もスッキリできる効果があります。思い切り声を出して気持ちのいいオナニーを楽しんでください。

オナニーを見せて稼げるライブチャット

アダルトライブチャットでチャットレディを仕事にしている友人がいます。いわゆるエロチャットで、ウェブカメラとマイクを利用してお客さんと話をしたり、オナ見せをしたりというものです。インターネットで顔出しもするし、私はとても抵抗があったのですが、「ウィッグを付けて、お化粧をいつもと変えて、照明をばっちり当てれば、ウェブカメラくらいの画質じゃ誰だか分からないよ」とのこと。軽いアルバイトのつもりで私も始めてみることにしました。カメラの設定なども簡単で、すぐに始めることが出来ました。始めはなかなか入室してくれる方がおらず、辞めてしまおうとも思ったのですが、プロフィールにエロ画像を載せておくとログインも増えてきました。軽い気持ちで始めたのに、話していると自分のほうが元気や勇気をもらえました。
仕事であった嫌なことや恋愛相談まで、遠く離れた場所にいる方なのに親身になって話を聞いてくれたり、逆に私が恋愛のアドバイスをしたり。身近な人には見せられない性癖をエロチャットで発散出来ました。また、友達が捕まらず寂しい夜に、ライブチャットで誰かと気持ちいい事をしたいと思いました。もちろんそこでは紳士な男性であるお客様に言われるままに、全裸になっておっぱいや乳首を揉み、女としてオマンコやクリトリスを弄ばれました。見られながらオナニーするのがこんなに感じるとは思いませんでしたし、同時に稼げもしました。
知らない人とすぐに仲良くなれるのもエロチャットの魅力です。男性はエロ目的ばかりですが、中には話がしたいだけの人もいます。おじいちゃんに多いみたいです。今は生理でログインできませんが、整理明けには新しく買ったバイブでオナニーを披露したいと思います。

オナニーの回数は週に何回?最適な頻度

オナニーをする事は男性は生理的に行う行為の一つです。しかし気持ち良いからといって回数を重ねる、頻度を多くするのはあまり良くありません。
ただ実際に何回すれば良いのか?など疑問に感じますよね。
ここでは男性のオナニーに関する最適な回数をご説明します。

男性は年齢や体質で変化する

男性のオナニーの頻度の最適な回数は人によって違います。性欲が活発な方もいれば、あまりする必要もない淡泊な人もいます。

オナニーの覚えたての中学生が毎日するのと、30代に入った男性が毎日センズリをするのとは意味が変わってきます。

男性の体は大体3日~一週間ぐらいで精子を生成しています。

結論として一般的にはこの頻度でする3日~1週間に1回で行うのが普通です。

オナニーのし過ぎによる弊害

自分の身体で生成される精子の期間より多くオナニーをすると体力の衰え、常にだるい、倦怠感があるといったリスクがあります。年齢によってテストステロンの分泌する量も減るので、性欲が減っていくのは当然なのです。

またオナニーを過度にしすぎるとホルモンバランスが崩れて、精神的に不安定になるという事も挙げられています。亜鉛が不足する為の健康被害も考えられます。

また手淫ばかりして慣れてしまうと、異性との性行為で快楽を感じなくなったり、面倒になる事もあります。勃起障害や膣内射精ができなくなる事もあります。

オナニーのし過ぎで刺激に慣れすぎてしまい、セックスができないEDになる可能性もあります。

彼氏がいる女性をセフレにする

セフレ募集掲示板にいる女性はほぼ100%、エッチ・セフレが目的なのですが、パソコンの履歴や携帯を見られたときのことを考えて、ノーマルな出会い系サイトでセフレ募集している女性も多いです。では、そのようなサイトではどのような女性がセフレを探しているのか、彼女たちの自己紹介がかなり参考になります、見分けるポイントとして、セフレ募集とストレートに書いてる人は少ないが、それらしいサインは出してます。【彼氏とうまくいってません】彼氏とうまくいってないことをアピールしてる女性は、彼氏いることを公言しているので、彼氏と別れるつもりはないけど、遊びたいということです。一人の彼氏だけじゃ満たされない根っからのセックス好きな子も居れば、彼氏との相性が悪いから、他の人で試してみたいなど、事情は様々だが、割り切って会える関係を望んでいるので、セフレ目的であることが多い。【処女です】処女がいきなりセフレになってくれるわけがないでしょ!?と思うかもしれませんが、実際に密かにあなたの周りに存在している処女はきっとそうでしょう、しかし、わざわざ出会い系サイトで処女であることをアピールしているということは、処女喪失したい、つまりセックス願望ありということです。このような子が大抵経験は遅いが、一度初体験してしまうと、セックスにハマる子が多い上、処女であることに劣等感を感じ、相手しくれないと不安に感じている子が多いから、誘えばほぼ100%でセックスまで持っていける!