オナニーの回数は週に何回?最適な頻度

オナニーをする事は男性は生理的に行う行為の一つです。しかし気持ち良いからといって回数を重ねる、頻度を多くするのはあまり良くありません。
ただ実際に何回すれば良いのか?など疑問に感じますよね。
ここでは男性のオナニーに関する最適な回数をご説明します。

男性は年齢や体質で変化する

男性のオナニーの頻度の最適な回数は人によって違います。性欲が活発な方もいれば、あまりする必要もない淡泊な人もいます。

オナニーの覚えたての中学生が毎日するのと、30代に入った男性が毎日センズリをするのとは意味が変わってきます。

男性の体は大体3日~一週間ぐらいで精子を生成しています。

結論として一般的にはこの頻度でする3日~1週間に1回で行うのが普通です。

オナニーのし過ぎによる弊害

自分の身体で生成される精子の期間より多くオナニーをすると体力の衰え、常にだるい、倦怠感があるといったリスクがあります。年齢によってテストステロンの分泌する量も減るので、性欲が減っていくのは当然なのです。

またオナニーを過度にしすぎるとホルモンバランスが崩れて、精神的に不安定になるという事も挙げられています。亜鉛が不足する為の健康被害も考えられます。

また手淫ばかりして慣れてしまうと、異性との性行為で快楽を感じなくなったり、面倒になる事もあります。勃起障害や膣内射精ができなくなる事もあります。

オナニーのし過ぎで刺激に慣れすぎてしまい、セックスができないEDになる可能性もあります。

彼氏がいる女性をセフレにする

セフレ募集掲示板にいる女性はほぼ100%、エッチ・セフレが目的なのですが、パソコンの履歴や携帯を見られたときのことを考えて、ノーマルな出会い系サイトでセフレ募集している女性も多いです。では、そのようなサイトではどのような女性がセフレを探しているのか、彼女たちの自己紹介がかなり参考になります、見分けるポイントとして、セフレ募集とストレートに書いてる人は少ないが、それらしいサインは出してます。【彼氏とうまくいってません】彼氏とうまくいってないことをアピールしてる女性は、彼氏いることを公言しているので、彼氏と別れるつもりはないけど、遊びたいということです。一人の彼氏だけじゃ満たされない根っからのセックス好きな子も居れば、彼氏との相性が悪いから、他の人で試してみたいなど、事情は様々だが、割り切って会える関係を望んでいるので、セフレ目的であることが多い。【処女です】処女がいきなりセフレになってくれるわけがないでしょ!?と思うかもしれませんが、実際に密かにあなたの周りに存在している処女はきっとそうでしょう、しかし、わざわざ出会い系サイトで処女であることをアピールしているということは、処女喪失したい、つまりセックス願望ありということです。このような子が大抵経験は遅いが、一度初体験してしまうと、セックスにハマる子が多い上、処女であることに劣等感を感じ、相手しくれないと不安に感じている子が多いから、誘えばほぼ100%でセックスまで持っていける!

セフレから本命になれない?セフレはどうでもいい女

まぁ、最終的にはセフレ関係なんて付き合ってくださいっていうのだったけどね。のらりくらりと話しして色々真剣だったりテキトーに答えたりして付き合うとは言いませんでしたけどね。そんな気で入ったんじゃないんで…またいつか逢うでしょう…そうしたら運命ですよ!みたいな最後で退室した。多分いい方にひっかっかったと思うけど、まじ出会い系に使ってるんだなぁと。リアルの方が顔とか分かるし、そっちのがいいと思うんだけどなぁ…。まぁ、追い追い顔とか声とか分かってくるけどイメージが固まっちゃうと、ほら…残念な部分も出てくる訳で現実も同じかなぁ…出会い方が違うだけで、結局は同じなのかなぁ。セフレ募集出来るサービスをの専門ページで探してセフレをつくろうよ。障害があればあるほど恋は燃えるといいます。不倫が代表例です。とすれば、恋人や家族のある人をセフレにするのがいちばんかと思います。すでに自分の居場所を持っているならば、人はそこを守ろうとします。しかし平凡や退屈に負けてしまったとき、不倫やセフレ関係が始まります。居場所を持っている人間ならば、あとくされもありません。
それはそれと割り切ったお付き合いができることこのうえありません。セックスフレンドにするのには最も適している気がします。最初に、障害があればあるほどといいましたが、不倫をしている人も、だいたいが自分が置かれている状況や環境に酔っているだけです。悲劇の主人公を演じているだけです。こんな大恋愛をしている自分ってすごいと思いたいだけなんですねー。もしくは、二股や三股をしてて要領よくみんなと付き合えていることに自己満足を覚えているだけです。まぁセフレなら、相手の気持ちをかんがえる必要もありませんから、それくらいの気持ちでいいと思いますよ。たとえ、未成年が年齢を誤魔化して出会い系サイトを利用していても、支払い義務がないのです。ですから、未成年をターゲットにした非出会い系サイトが存在するのです。モテない男にありがたいサイトや、メル友サイトがそれに近いですね。結局は出会いを促進、斡旋している掲示板サイトです。ゲームサイトでもアイテムを購入しますよね。それと同じで、ポイントを購入すればもっと詳しいプロフが見られるようになっていたりします。

イケメンだけがセフレを作れる訳じゃない理由

セフレが作れるのなんて、女性に好かれるイケメンやモテ男だけだろうと思っている人も多いかもしれません。確かに見た目が良い方がセックスフレンド関係になりやすいです。
しかし工夫次第では出会い系アプリやマッチングサイトでセフレパートナーを簡単に作れます。

モテる男の条件は、ルックスが良く、背も高い。頭が良く年収も高い、またトークも面白い。そんな完璧な男性はほぼいません。

見た目は生理的に受け付けない限りは問題じゃないという女性も多いです。
セックスに関して真剣にセフレを探している女性は、見た目よりも性的な趣味が一緒であるかどうかの方を重視します。

セフレを持つ意義は気持ち良いセックスをする事なのです

必ずオーガズムに達するまでエッチをしてくれる、クンニなどを嫌がらない男性なら、外見はあまり気にしない人もいます。

セフレ作りがしたいなら、見た目を磨くよりも、セックステクニックを磨く方が長く関係を続けられます。

イケメンはモテてすぐSEXができる分、自分勝手なプレイが多いので、セフレ関係が長続きしないという口コミもあります。

今ならスマホを使って出会い系アプリやマッチングサイトでセフレのパートナー、エッチを楽しむ友達を探している女性は多いです。

希望する相手が書き込んで、メールを送ってアプローチしましょう!

出会い系アプリは有料か無料どちらがヤレる?

出会い系アプリは現在アプリ内課金があるものと、完全無料で利用できるものに分かれています。どちらのアプリがお得なのか?出会いのチャンスがあるのか?と考えるでしょう。
セフレ探しに使うのなら、その目的に特化したアプリを使うのがお勧めです。節句フレンド作りが目的ならセフレパートナーを探せるマッチングアプリを使ってみるのもいいでしょう。
一番考える事は自分の希望と使い勝手です。お金をかけてでも安全に使いたいのか?リスクを取ってでも女性と出会いたいのか?エッチを楽しめる友達関係の構築を重要なポイントとするのか?などを考えます。

メリットやデメリットを天秤にかけながら実際に利用するサイトやアプリを選びましょう。

お金がない、コストを抑えたいなら無料アプリの選択しかありません。しかしサクラの誘導やネカマなども多く、初心者が上手くマッチングできるのか疑問です。

いきなり課金するのは抵抗がありますが、有料アプリの方が初心者には安全です。無駄な出費も発生しますが、無料アプリで騙されるより安全です。もちろん無料アプリで上手くセフレをゲットできるのが一番ですが、慣れない内は大手の有料サイトを使いましょう。
ネットナンパのコツが掴めたら、無料アプリに複数登録して出会いのチャンスを増やすといったやり方ができるようになります。

割り切って性行為を楽しむ女友達を作ろう

性行為を楽しむ女友達を作れば毎日が気持ちよく過ごせます。セックスを楽しむための割り切った関係を作りましょう。

友達なのでどういうセックスを希望するのか話し合いましょう。コミュニケーションが重要です。エッチを楽しむためには性癖の一致を目指しましょう。相手がどんなエッチが好きで、どんなエッチは嫌いかを把握しておけば、お互いに気持ちのいい理想的なセックスができます。

もちろんセックスが終わった後も、どこが気持ちよかったか?とかもっとして欲しい事をお互いに言い合えると、次にエッチする時は更に激しいセックスが楽しめます。

ラブホテルではお互いに全裸で裸を見せあうのです。お互いの気持ちを伝えあってセックスしてもいいのかという不安をぬぐってあげましょう。

お互いにプライベートは詮索しない

セフレを募集するにあたって掲示板に色々な書き込むと思いますが、どういう事を書くでしょうか?普通ならセックスがしたいとか、エッチな関係希望だよとかそういう事を書くかと思います。これではほかの人と一緒になってしまい埋没してしまいますね。そもそもこういう書き込みには自分の欲求しか書いておらず、相手にどういうメリットがあるのかが書かれていません。セフレになったらどういう良い事が起こるのか?などです。そういう事を踏まえて自分の売りと言うのを出していった方がいいでしょう。セフレ掲示板などではイケメンと言われたり、自分で見た目がイケてると思っている男性は顔写真を出しています。顔写真を出していて、それを見た女性の中でアリだと思われたら、その時点で80%ぐらいは会えると思ってもいいでしょう。イケメンとセフレの自分はイケてる女と思ってくれるかもしれません。しかしみんながみんなイケメンという事はないのが現実です。もちろん経済力がある人もモテます。その場合はお金目当ての女性が多数寄ってくると思います。しかしそれを扱えるだけの器量がある男性は美味しい思いをするでしょう。しかしお金も無ければ見た目も良くない男性ならどうやって自分のセールスポイントを作るか?ここからはセックスに関するウリを出して言ってもいいのではないでしょうか?例えば2時間はペッティングが出来ると言ったり、筋肉があるので激しいプレイが出来ると言う事です。特にクンニやアナル舐めが出来ると書いておけば、そういうプレイに興味のある女性からメールが届くでしょう。筋肉ムキムキな男性が好きという女性は少なからずいます。そういう女性をセフレにすれば長続きします。

セフレ募集のデメリット

出会い系サイトやアプリを使ってセフレ募集をするのは圧倒的に男性が多いと思いがちですが、反対にセフレの募集をしている女性がいないと、身体だけの関係は成立しません。男女どちらもセフレを求めて出会い系サイトに登録したり、アプリをインストールしているでしょう。

ネットのセフレと出会えるサイトを利用する事は危険を伴う事も認識しておきましょう。出会い系サイトやアプリを選ぶ際のポイントやデメリットをご紹介します。

セフレ募集体験談などのブログを見て、エッチな気持ちが抑えられず無名のサイトを使う場合サクラに騙される可能性が高いです。
セフレを募集する場合、大手の有名な出会い系サイトやアプリを利用するのが安全です。ハッピーメールやPCMAXの様に広告の看板を出したりして女性会員獲得に力を入れているセフレ募集サイトを選ぶべきでしょう。もし悪質出会い系サイトに登録してしまった場合、すぐに退会できるのかもチェックしておきましょう。

男性向けセフレ出会いアプリでも年齢確認がない場合、未成年との出会いも考えられます。未成年の女性をセフレに希望している旨を掲示板に書き込むなどトンデモナイ事であり、法に触れています。

具体的にセックスフレンドとして未成年と付き合った場合、もし相手の親にばれたら告発されて、社会人生活を抹殺される事になります。

セフレとなった女性が未成年と知らなかった場合でも、罪は軽くなりますが、問われない事はありません。

妊娠させてしまうといった事が無い様にセーフセックスを心がけ、大人のモラルある行動をとって出会い系アプリを楽しみましょう。